製造過程

会社案内
催事(販売)案内
実際の使用例

地元宮崎の最高級の真竹を伐採し、使用しています。この作業は毎年11月から

12月に行われ、伐採した竹は、釜に入れて油抜きという作業を行います。

3.製造

    最初に竹の曲がりを直すため、焼いて竹を真直ぐにします。
    次に用途ごとに太さや長さを調節します。
    また、別の職人がテーブル等の骨組みとなる部分を杉材等で作ります。

製品案内
右の写真は、健康枕を作っているところです。
 細い竹に穴を開ける作業は、単純ですが、
 根気と細心の注意が必要です。
ホーム

4.道具

    竹の加工は非常に難しく、独自に考案された工具類を使って、
    全て手作りで、椅子やベッドを製造します。

ここでは、実際に商品が出来上がるまでの 
     製造過程を紹介します。

1.竹の伐採作業

天日に干して乾燥させた竹を、さらに二年以上屋内で自然乾燥させ、
製品の製造に使用します。
竹の家具
梅里竹芸
梅里竹芸
製品は、製造の途中で何度も人の目で検査を行い、最終的に製品となります。

  2.竹の乾燥作業

      油抜きした竹を天日に干して乾燥させます。

竹は1本1本太さや節の間隔が違いますので、一つ一つ手作業でお客様から
ご注文いただいた商品を作り上げていきます。
茶 室